IoTビジネス

IoTビジネス

ROS2&DDSはロボット産業やスマートファクトリーに最適

従来、工場内の設備は互いに接続していなかったため、生産機械がそれぞれ独立し、固有の機能のみが独立して作動していたので、設備運用の有効性を検証するために多くの人員を必要としました。工場のスマート化とAI時代の到来に対応すべく、ADLINKは工場設備間の相互接続を実現するため、コントローラのミドルウェアとしてROS2を使用する産業用ROS対応ロボット「Neuron」をリリースします。また世界有数のロボット工場はROS2に対応しており、豊富なオープンソースのROS2アプリケーションライブラリは、多種多様な機器が揃うすべての工場機器を簡単に接続させ、リアルタイム通信を可能にするだけでなく、設備間のデータ共有と安全性を確保し、スマート製造の様々な利用シーンを実現します。

ADLINKの産業用ROS対応ロボット「Neuron」は、必要に応じCPUの変更ができる点が特長で、各種I/Oピンを豊富に備え、AIコンピューティングプラットフォームをサポートし、お客様の様々なロボットアプリケーションのニーズに合ったロボットコンピューティングの高速化を実現します。 さらに、「Neuron」はROS2と互換性があり、カメラ、ナビゲーション、モーションコントロールなどの豊富なオープンソースを備えたROSアプリケーションライブラリを使用してロボットを制御できるため、開発時間の短縮およびコストの削減が可能です。

産業用コンピュータ ▶︎



組み込みコンピュータ ▶︎



モニタリングシステム ▶︎



EtherCAT オートメーションシステム ▶︎



データシェアリングミドルウェア ▶︎



ROSスターターキット ▶︎