IoTビジネス

IoTビジネス

データシェアリングミドルウェア(DDS)

☆DDS:データディストリビューションサービス

Vortex Openspliceは、効率的、安全、相互運用可能なリアルタイムのデータ共有を提供します。Ponit to Pointの高度なサービス品質(QoS)と共に、大容量のリアルタイム・データを信頼性と安全性に優れた方法で提供しなければならないシステムにとって、主要なイネーブラを実現します。


DDSは抽象化された配信データを扱う空間(Domain)を提供します。アプリケーションは空間と時間の分離を享受した状態で、データを同期/非同期で送受信することが可能です。また、動的な検知機能によりアプリケーションはネットワークトポロジと接続形態から分離され、データスペースは完全に分散化されています。


☆DDSの利用先として・・・

・NASAケネディスペースセンターはシャトルの打ち上げシステムの遠隔測定にDDSが利用されています。
・DDSは巨大望遠鏡にある10万個のミラーを制御する際に通信手段として利用されています。
・医療用のデータの取得、処理、確認作業にて機器の内部でDDSが利用されています。
・ロボットオペレーティングシステム(ROS2)の核の機能として利用されています。


下記ROS2におけるレイヤー概念図

DDSを利用している弊社取り扱い製品ラインナップとして、ロボット開発スタートキットとしてNEURONを取扱っております。また、IoTの用途に応じてDDSが利用できるVORTEXも取扱いが御座いますのでご気軽にお問合せください。

産業用コンピュータ ▶︎



組み込みコンピュータ ▶︎



モニタリングシステム ▶︎



EtherCAT オートメーションシステム ▶︎



データシェアリングミドルウェア ▶︎



ROSスターターキット ▶︎