創立50周年のごあいさつ

新着情報

創立50周年のごあいさつ

2021.11.15

関係者各位

平素は格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社、ビーエム長野は、令和3年11月8日をもちまして創立50周年を迎えました。
こうして50周年を迎えることが出来ましたのも、ひとえに私どもを支えて下さったお取引先企業様のおかげと存じ、我々役員・社員一同、心より感謝申し上げます。

当社は50年前に創業者、村上 文一(ぶんいち)が、車載アンテナを輸入する会社を興して以来、日本経済成長の一翼を担う電子機器及び部品の専門商社となるべく常に先取の精神と、チャレンジ精神を培って努力を重ね、シンガポールを始めとし、ホンコン、マレーシア、上海と東南アジアを中心に海外法人を次々に設立し、成長を続けて参りました。

さて、近年、世界では、新型コロナの感染の流行や、地球温暖化など解決するためには世界的取組みを必要するようなグローバルな問題がさらに顕在化しております。また、国内では、少子化などの問題が深化し、経済的には中国とアメリカの対立が深まり、日本の存在感の低下が言われるようになりました。

しかし、そうは言っても日本が世界に誇るべきものはたくさんあります。
これからもまだ日本の成長の余地もあるように思えます。その成長のキーワードはやはり、「人財育成」につきます。日本は国土も狭く、資源もありませんが、これまで優れた教育と道徳観を備えた諸輩方がこれまでの社会を築いてきたように、我々も世界から信用・信頼を得られるよう、社会に貢献し、邁進していく所存でございます。

創立50周年を機に、ビーエム長野は100年企業を目指し、これからも電子部品の調達の他、再生化のエネルギーなどの分野にも果敢に挑戦し、日本と世界を繋ぎ、社会に貢献できる営業活動を全力で行っていく所存でございます。
今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

令和3年11月吉日

ビーエム長野株式会社
代表取締役社長 村上新吾