小型加速度レコーダーG-MENの取扱いを開始しました

新着情報

小型加速度レコーダーG-MENの取扱いを開始しました

2021.10.19

G-MENのご紹介


G-MENとは
G-MENは、マイクロマシン技術によって生まれた超小型3軸加速度センサを搭載することにより究極の小型化と低価格化を実現しました。本体には温湿度センサも搭載し、3軸の加速度と温度、湿度の変化も時間経過と共に記録します。更に本体には液晶パネルが搭載され記録データ、設定条件等の確認が可能です。記録されたデータは本体のUSBインターフェースから標準添付ソフトウェア「G-Trace.net2」で簡単にパソコンへ取り込むことができ即座にグラフ表示や印刷が可能です。記録データはCSV形式で保存できるため表計算ソフトウェアで計測目的に合ったデータ解析が可能です。

★G-MEN
GR01は、最大2Gと1Gの3軸静的加速度レンジの切り換えが可能で最小サンプリング周期1msecの記録を実現しました。
GR20は、最大20Gと10Gの3軸静的加速度値のレンジ切り換えが可能で最小サンプリング周期1msecの記録を実現しました。
GR100は、販売完了になったNR50αの性能を更にアップして最大100Gの3軸静的加速度値を最小サンプリング周期
1msec(1秒間に1,000回)の記録を実現しました
★Bluetooth機能搭載のG-MEN GL01・GL20・GLR100
Bluetooth機能を搭載し本体をパソコンに接続せずにスマートホンから記録開始・停止、一時停止の操作や表示軸の
選択、各設定条件の確認ができます。

★G-MEN GPシリーズは超小型3軸加速度センサと温湿度センサ、GPSモジュールを搭載し単3アルカリ電池2本で
加速度、温湿度、緯度経度、高度のデータを時間経過と共にスタンドアロン(独立)で、約1週間(1msecサンプリング)のデータを記録することができます。記録されたデータは内臓のUSBポートから簡単にパソコンに取り込め標準添付ソフトウェア「G-Trace.net2」で即座にグラフ表示ができます。
さらに付属のGPSアンテナを接続すれば輸送経路を記録(GPSモジュールの測位条件により異なる)し加速度と共に
輸送経路の位置情報が地図上(日本国内のみ)に表示されます。G-MEN GPシリーズは、加速度、温湿度、緯度経度、高度のデータを記録し輸送中の荷物がどのように扱われているかが把握できます。

<主な仕様> クリックで拡大PDFをダウンロード出来ます

<カタログダウンロード>

本件についてのお問合せ先
お問合わせフォーム』よりご連絡ください。