ごあいさつ

ごあいさつ

社長ごあいさつ

代表取締役社長 村上 新吾1971年にビーエム長野株式会社を設立以来、約45年間にわたり電子機器及び部品の専門商社としての経営に努めてまいりました。

この間、エレクトロニクス業界がグローバリゼーション、技術革新など絶え間なく急速に変化し続ける中で、多様化するお客様のニーズにカスタマイズした、スピーディなサービスで製品、技術を提供することができたのも数多くのお客様のご支援とご愛顧に支えられてのことであると感謝の念に堪えません。

エレクトロニクス市場においては近年、新興国の追い上げ基調、極端な為替レート要因、製品マーケットの短寿命化、製品の低価格化、材料の環境配慮など、変化が早く、価値観も多様になったマーケットにおいて、私がいつも自らに問い直すのは「素心深考」(素朴な心に帰って深く考え直す。数学者の広中平祐氏の座右の銘。)という言葉です。

現代は情報が氾濫している社会です。音楽、映画からニュース、SNSに至るまであらゆる情報がマスコミやインターネットから昼夜問わず絶え間なく発信され続けます。
現代は情報の真正判断が難しい、とても「感動」しにくい時代だとも言えます。

「感動」は自分だけでなく他人の人生を瞬時に変えるきっかけになります。

お客様には当社社員一同にとっての最良のものはいつも「感動ワクワク」の先にあるものと信じています。「感動ワクワク」の先にある ”the best is yet to come” を信じ、これからも今まで以上に、顧客満足度No1であり続けるため、社員一丸となり、経営に邁進していく所存であります。

代表取締役社長 代表取締役社長 村上 新吾